唾液の分泌を助けるミネラルペースト MIペーストプラス

MIPastePlus-red-70.jpgドライマウスは、何らかが原因で唾液が減少し、お口がかわいてしまう状態を言います。

唾液には、カルシウムとリンのミネラルが含まれていますが、そのリンとミネラルを豊富に含むMIペ―ストプラスというミネラルペーストは、唾液の分泌を助ける効果があるため、ドライマウスを緩和する効果が期待できます。 そして、唾液の成分のカルシウムとリンのミネラルによってお口の中の状態を整え、成分にフッ素も含まれているため、ドライマウスで起こる虫歯などから歯を守る助けをする効果もあります。

歯に大切なミネラルが豊富に含まれているMIペーストプラス

sche008-s.jpg私たちの歯はミネラルからできていることを知っていますか?

私たちの歯は、ハイドロキシアパタイトと呼ばれる結晶からできています。その結晶はカルシウムやリンといったミネラルで構成されており、非常に安定した硬い結晶です。

でも、お口の中のミネラルは、私たちが飲食をするたび、知らず知らずのうちに歯から溶け出しています。

お口の中には飲食物に含まれる糖から酸を作り出す細菌がたくさん存在します。そのため私たちが飲食するたびにお口の中の環境は酸性に傾いていき、そして歯に含まれるミネラルは酸性になると少しずつ歯から溶け出していってしまいます。その状態が進行し、肉眼でもわかる穴ができてしまった状態が虫歯です。

MIペーストプラスに含まれるCPP-ACP(リカルデント)は、酸性になった口内環境を中性に戻します。そして、お口の中を酸性になりにくい状態に維持する緩衝(かんしょう)作用に加えて、歯の再石灰化を促進させます。また、配合されたフッ素成分で虫歯を予防し、歯を強化する働きがあります。

Recaldentlogo.jpg※CPP-ACP(リカルデント)とは、メルボルン大学のレイノルズ教授らのグループによって開発された牛乳由来のタンパク質の分解物であるカゼインホスペプチド(CPP)と非結晶性リン酸カルシウム(ACP)の複合体です。CPP−ACPは生体が利用可能なカルシウムとリンを過飽和状態(高濃度)で口腔内に提供してくれます。 


MIペーストプラスの使用方法はこちら